ルクルーゼ 由来 概要 

ルクルーゼの名前の由来と会社概要

ルクルーゼのクルーゼとは、フランス語の
「坩堝・るつぼ」を意味していて、その由来は、
高熱でドロドロに溶かした鋳鉄を型に流し込む作り方を表現しています。

その「クルーゼ」に、フランスでよく使われる「ル」をつけて
「ル・クルーゼ」と名づけられたそうです。


北フランスのエーヌ県サン・カンタン市郊外の町、
フレノワ・ル・グランからルクルーゼは生まれています。

200年以上も前から鋳物製品がつくられているというこの町で、
1925年にルクルーゼは創業しました。

それ以来、機能的で見た目も美しいキッチンアイテムを作ることをコンセプトに、
いろいろな種類の鋳物ホーロー製品を生み出している会社です。

フランスの台所用品の有名ブランドとして認知度の高いルクルーゼ製品は
今現在では日本を始め世界中の台所で愛用されています。

ルクルーゼは世界中で愛され使われていますが地域によって作り方に工夫がみられます。
たとえば日本向けのルクルーゼ、ルクルーゼジャポン製品は
日本の湿度の高い気候に合わせてサビが出にくい作りになっています。

安心して美味しい料理が作れる高品質のお鍋
あなたもブランドのお鍋ルクルーゼを試してみませんか

ルクルーゼのなかで一番愛されているココットロンド
余熱調理もOKの経済的なお鍋
ルクルーゼ ココットロンド



ルクルーゼレシピ本

ル・クルーゼで料理(1(15分でつくる編))

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。